家庭学習のための通信機器整備に補助金を交付します!

  1. 家庭学習のための通信機器整備に補助金を交付します!

最終更新日:2020年09月07日

家庭学習のための通信機器整備に補助金を交付します!

 新型コロナウイルス感染症対策としての学校の臨時休業等に対しては、プリントや紙の教材を中心とした取り組みを進めているところです。
 しかしながら、これから先の未来における学びの保障の手立ての一つとして、オンラインによる学習の必要性も高まっています。
 南城市教育委員会としましては、これまでのプリントや紙の教材を中心とした取り組みに加え、ICT を活用した家庭学習支援を進めていきます。
 そのため、各家庭における通信機器の整備を図るため、通信機器設備に要する費用の一部を支援することを目的に、補助金を交付します。
 

 
補助金交付対象者
 補助金の交付は、次に揚げる条件を全て満たす方が対象となります。
 (1) 市内の小中学校に在籍する児童生徒の保護者
 (2) 通信機器が整備されていない家庭又は、令和2年4 月1 日以降に通信機器を契約し、
    継続して通信料の支払いを行っている家庭
 
補助金交付の対象となる整備内容(通信機器の種類)
 (1)初期経費、工事経費、通信費などを含めた通信機器整備に要する経費
  (光回線、モバイル(Wi-Fi)ルーター、ホームルーターのいずれかの整備)
   通信機器の例:au ひかりちゅら、限界突破Wi-Fi、UQ WIMAX など
 
補助額
 (1) 就学援助認定世帯  世帯あたり2 万円
 (2) その他の世帯    世帯あたり1 万円
 
申請方法等
 (1) 申請書の入手方法
     教育委員会ホームページ 又は 南城市教育委員会 教育指導課 窓口
 (2) 申請書の提出先
     南城市教育委員会 教育指導課(窓口又は郵送)
 (3) 申請期限
     令和 2 年 9 月 1 日(火)から令和 2 年 10 月 30 日(金)まで
     ※やむを得ない事情があればこの限りではありません。
 
補助金交付までの流れ、申請書等様式については、下記にてご確認ください。
 
 
【お問い合わせ先】
  南城市教育委員会 教育指導課
  電話番号:098-917-5364
 
 

ページのトップへ