【5年生】国語

最終更新日:2022年09月20日

 5年生の国語の学習は、「物語のおもしろさを解説しよう」です。
 教材は、宮沢賢治「注文の多い料理店」です。
 授業では、人物像や物語の全体像を想像したり、表現の効果を考えたりし、見つけたおもしろさを解説する文章を書いていきます。
 小学校の国語の教科書に掲載されている「注文の多い料理店」は、保護者の皆様も学習された方が多いのではないでしょうか。
 秋の読書に、「銀河鉄道の夜」「風の又三郎」など、宮沢賢治さんの作品はいかがでしょうか。

ページのトップへ